ring world airline

幻のAIR LINE、ここに現る!
風が吹く時
この作品を見たのは、もう随分昔の事。


http://books.yahoo.co.jp/book_detail/30452923





某国から突如打ち込まれたミサイルは、核兵器だった。

その後、主人公の老夫婦達には成す術も無く、政府の救援は来ない。
事態は最悪に至り、救いの道は・・・

ただ神に祈る事だけしか出来ない老夫婦の声のみ聞こえるエンディングロールに、言い様の無い喪失感があった事だけは確かだ。

実際に核攻撃を受けた場合、敵からミサイルが発射されたことすら告げられず、一瞬にして業火に見舞われるのだろう。
例え告げられたとしても回避する手立ては無くいに等しい。
PAC-3が、本来の性能の如く機能したとしても、EMP効果による被害は避けられまい。

よくよく考えてみれば、半世紀以上前に既に存在していた技術で製造出来る恐ろしい兵器だ。

風の吹く日が来ぬ事を、切に願うのみ!
[PR]
by ringworldairline | 2008-07-26 21:45
<< ビューティー&・・・ 復活!フランス公演決定! >>


by ringworldairline
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
ご挨拶
カスタマーレポート
ライダース系
乗り物系
X JAPAN系
中村優&sakUSaku系
金融系
未分類
最新の記事
消えた!
at 2016-04-15 23:46
懐かしい声
at 2015-05-08 12:42
伊香保温泉
at 2013-11-05 00:37
クラシックカーフェスティバル..
at 2013-10-27 00:44
GREE退会しました
at 2013-08-26 00:15
他サイトブログ等その他
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧